とにかく清潔に、健康に。

ASE_024_TP_V

私は中学生から高校生までの、学生時代ニキビに悩まされつづけていました。重度というのかどうかまではわかりませんが、周りから見ても明らかに多かったように思います。

私が気をつけていたことは清潔にということです。顔にホコリや汚れ汗を残ったままにしておくとニキビができやすいと聞きました。それからは、部屋を綺麗にし、毎日掃除機、換気をしっかりとしなるべくホコリなどが少なくなるように努力しました。

汗をかいたらすぐに顔を洗っていました。この時顔と洗う時には洗顔料は使わず水で洗い流すという感じでした。そして、朝起きた時と夜寝る前の1日2回のみ洗顔料を、つけてと洗顔を続けていました。

もう1つ気をつけていたといえば不摂生、健康を損ねるような生活をしないということです。まず、お菓子をほとんど食べなくなりました、スナック菓子などは本当に誰かに勧められた時や、パーティの時ぐらいしか食べていませんでした。

そしてもう1つは夜更かしを、しないことです、夜更かしをしてしまえばどうしても生活リズムが崩れてしまう、夜は肌にとって大切な時間だと聞きました。その大切な時間を乱さないためにも早寝早起きを習慣付けていました。すべて癖のようになっていたので何の苦もなく続けられました。

高校時代には病院にも行き薬をもらっていました。そうすると途端に良くなっていった気がします。病院に通うというのが1番なのかもしれません。